メッセージ

近藤 優衣さん(卒業生)

社会医療法人陽明会 小波瀬病院
病棟(外科)勤務3年目
6回生(近畿大学附属福岡高等学校出身)

学生の頃からの看護観である「寄り添う看護」を大事にし日々頑張っています。3年目でもありまだまだ分からないこともたくさんありますが、先輩方に助けてもらいながらやりがいを感じています。今後の目標としては患者さん家族から頼られ安心できるといってもらえるような看護師になれるよう努力しています。




大久保 映里さん(10回生)

おばせ看護学院の教育理念である「看護の心と優しい手」に魅力を感じ、私も優しい手で患者さんと向き合い、常に笑顔を忘れず、患者さんの辛さを第一にわかることができる看護師になりたいと思ったのがきっかけです。患者さんは病名が同じでも一人ひとり症状や重症度が異なるので、より質の高い看護を提供できるように、基礎から学んだ知識や技術を活かして日々切磋琢磨しています。大変なことも沢山ありますが、グループワークなどで意見交換を行い知識を共有することで、気づけなかった部分に気づくことができ、楽しみながら学生生活を過ごしています。

  • トップ
  • 学院紹介
  • 教育理念
  • 学院長挨拶
  • 学生からのメッセージ
  • 教育課程
  • カリキュラムについて
  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次
  • 入学案内
  • 入学要項
  • 入学金及び諸経費
  • アパート紹介
  • 各種奨学金について
  • アクセス