沿革 小波瀬病院のあゆみ

昭和57年 5月

病院開設許可(31室135床)

7月

病院一部使用許可(21室83床)

8月

診療開始(内科・外科・整形外科)

昭和58年 3月

病院一部使用許可(10室52床)

 

全館使用開始(合計31室135床)

5月

基準看護Ι類・基準給食・基準寝具の承認

 

福岡県報により、救急病院の告示

6月

長崎大学医学部第二外科医局から医師派遣開始

9月

福岡県同和地区保健対策事業 1日ドックの受け入れ開始

昭和59年 3月

労災保険指定病院として認定

5月

日産自動車(株)九州工場職員家族の婦人科検診開始

6月

九州電力(株)行橋営業所に産業医派遣開始

 

九州電力(株)行橋営業所・苅田発電所職員の1日ドック開始

 

九州電力(株)退職者検診開始

10月

苅田町町民基本健康診断開始

昭和60年 4月

鳥取大学医学部放射線科から医師派遣開始

昭和62年 4月

産業医科大学眼科医局の協力を得て眼科診療開始(外来のみ)

昭和63年 10月

開設許可事項の変更(増床許可12室40床)

平成元年 4月

鳥取大学医学部脳神経外科から医師派遣

 

脳神経外科診療開始

9月

使用許可(12室40床の増床 合計43室175床)

平成2年 10月

福岡県知事より医療法人設立許可を受ける

 

医療法人社団陽明会設立(法人登記)

平成3年 1月

医療法人社団 陽明会小波瀬病院として業務開始

平成4年 3月

九州電力(株)苅田発電所に産業医派遣開始

4月

泌尿器科診療開始(長崎大学医学部泌尿器科)

 

長崎大学医学部整形外科から医師派遣開始

 

加算入院時医学管理料(100分の105)の受理

 

開設許可事項の変更許可(増床許可47室210床・35床の増床)

平成5年 3月

病院一部使用許可(理学療法・作業療法室)

4月

病院一部使用許可(透析室・診察室)

 

透析開始

5月

特例許可老人病棟の許可(1病棟12室60床)

8月

特例許可老人入院医療管理料の承認

9月

基準看護Ⅱ類(2病棟12室115床)

 

夜勤看護等加算の承認

 

理学療法Ⅱ・作業療法Ⅱの施設基準の承認

 

保温給食加算の承認

11月

医療食開始

平成6年 3月

鳥取大学医学部脳神経外科からの医師派遣終了

8月

長崎大学医学部脳神経外科から医師派遣開始

 

在宅訪問看護開始

9月

新館建設着工

11月

薬剤管理指導料算定開始

12月

新看護3:1A加算 介護10:1算定開始

平成7年 1月

老人病棟入院医療管理料(Ⅰ)算定開始

4月

新館2階(病棟)の完成

 

療養型病床群(二群)の許可(1病棟19室60床)

5月

新館1階(健康管理センター)の完成

 

健康管理センター稼働

6月

療養型病床群療養環境料(Ⅰ)算定開始

 

療養二群入院医療管理料(Ⅰ)算定開始

7月

全科院外処方箋発行開始

 

SPDシステム稼働開始

 

美萩野看護学校実習生受入

 

柳川リハ実習生受入開始

 

産業医科大学眼科医局の常勤医師派遣開始

平成8年 1月

新看護2.5:1A加算 介護10:1算定開始

3月

MRI稼働開始

4月

訪問看護ステーション、在宅介護支援センターを開設

 

国立小倉病院医局の協力を得て婦人科診療開始(外来のみ)

9月

保養所山荘おばせ完成

平成9年 3月

浄化槽完成(480人層)

 

第3次改築計画開始
 総合リハビリテーション施設増築
 デイ・ケア増築
 訪問看護ステーション拡充
 透析センター拡充
 救急処置室拡充 その他

4月

MSW入職

7月

第3次改築計画内
 デイ・ケアの運営開始
 リハビリテーション科の拡充
 訪問看護ステーション拡充

 

外来一部予約診療開始

 

橋本フォーミング産業医開始

 

大井製作所産業医開始

 

外来用トイレの新設移動

8月

浄化槽完成(透析用)

9月

第3次改築計画内、透析室を移動し、透析センターとする

10月

旧透析室を診察室とする。

 

浄化槽完成(1100人層)

11月

第3次改築計画内、救急外来等増改築工事2診体制開始

12月

長崎大学熱帯医学研究所(熱研内科)医師派遣開始

平成10年 3月

西日本プラント産業医開始

4月

MSW3人体制(相談室設置)

8月

開放型病院の施設基準取得

 

デイ・ケア2単位へ

9月

長崎大学医学部脳神経外科から医師派遣3人体制へ

平成11年 2月

総合リハビリテーション施設基準取得

3月

第4次改築計画開始
 特例許可老人病棟から療養型病床群への移行
 病室等療養環境の改善
 4病棟体制から5病棟体制へ
 医局新設

12月

DSA(血管撮影)装置の設置

 

第4次改築計画終了。

平成12年 1月

療養二群入院医療管理(Ⅱ)取得

 

療養型病床群療養環境(Ⅰ)取得

4月

療養二群入院医療管理(Ⅰ)取得

 

療養病棟入院基本料4取得

 

脳刺激装置埋込術等取得

 

検体検査管理加算(Ⅰ)取得

 

看護補助加算取得

 

Ⅰ群入院基本料2一般病棟入院基本料取得

 

夜間勤務等看護加算2a取得

 

夜間勤務等看護加算1b取得

7月

Ⅰ群入院基本料1一般病棟入院基本料取得

9月

療養病棟入院基本料1取得

12月

回復期リハビリテーション病棟入院料(2階南病棟)取得

平成13年 4月

3階西病棟に糖尿病指導室整備

 

MSW4人体制

平成14年 4月

在宅部門名称変更
 つくし訪問看護ステーション
 つくし訪問介護ステーション
 つくし介護保険サービス

9月

夜間勤務等看護加算2取得

平成15年 1月

言語療法室設置

2月

(財)日本医療機能評価機構認定

 

婦人科診療開始

 

言語聴覚療法(Ⅱ)取得

4月

麻酔科標榜

 

神経内科診療開始

6月

心療内科診療開始

 

麻酔管理料取得

7月

第5次増改築計画
 一般56床増床
 透析センター拡張
 言語療法室増築  開始

8月

つくしデイサービス開設

 

重症者等療養環境特別加算取得

10月

病院一部使用許可
 言語療法室
 正面玄関
 11床の増床(一般病棟)

平成16年 1月

日本リハビリテーション医学会研修施設認定

2月

紹介患者加算5取得

 

第5次増改築計画 透析センター移転

4月

病院一部使用許可
 一般45床の増床
新病棟の設置
 一般3病棟から4病棟へ
 一般58室176床、療養38室
120床計96室296床

 

診療録管理体制加算取得

 

医療福祉情報センターの設置

 

薬局の移転

 

リハビリテーション科紹介外来診療開始

 

病院開設変更許可
 マンモグラフィー設置
 事務所改築

 

病院内、外来駐車場の整備

5月

乳腺外来・乳がん検診開始

6月

障害者施設等入院基本料1取得(3階中央病棟)

8月

亜急性期入院医療管理料算定開始 2階東病棟4室17床

平成17年 1月

耳鼻咽喉科診療開始

 

日本救急医学会救急科専門医指定施設に認定(2005.1.1~2007.12.31)

4月

胃腸科診療開始

7月

ICU開設
 ICU6床(1室)
 2階西40床(13室)
 2階中央41床(18室)
 2階東44床(12室)
 2階南60床(19室)
 3階中央45床(14室)
 3階東60床(19室)
 計96室296床へ

9月

特定集中治療室管理料算定開始(ICU1室6床)

11月

NST稼働施設認定

12月

日本外科学会外科専門医制度修練施設に認定(2006.1.1~2008.12.31)

平成18年 4月

呼吸器科標榜呼吸器科診療開始

 

救急医療管理加算算定開始

 

電子化加算算定開始

 

運動器リハビリテーション料(Ⅰ)算定開始

 

呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)算定開始

 

脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)算定開始

8月

7対1入院基本料算定開始

10月

院長交代

平成19年 3月

特別医療法人認可取得

4月

政府管掌生活習慣病予防健診の受諾

 

職員駐車場(200台収容)整備

 

看護学生控え室移動

救命救急科標榜

10月

心カテーテル室設置

平成20年 4月

別荘「風雅」オープン

 

特定健診及び特定保健指導受諾開始

7月

DPC対象病院として算定開始

9月

放射線科フィルムレスシステム
(医用画像情報システム SYNAPSE)の稼働開始

 

特定医療法人の認可取得

平成21年 2月

特定・特別医療法人の認可取得

4月

福岡県肝疾患専門医療機関の指定

9月

2階東病棟 亜急性期9床から4床へ、
一般病床35床から40床へ変更

11月

第2回陽明会研究発表会開催

12月

社会医療法人認可取得、
社会医療法人に名称変更

平成22年 9月

一般社団法人日本リウマチ学会教育施設に認定
(2010.08.01~2013.08.31)

11月

日本がん治療認定医機構認定研修施設に認定
(2010.11.01~2015.10.31)

第3回陽明会研究発表会開催

平成23年 6月

新病院 開院
 ICU6床
 一般病棟120床
 療養病棟40床
 回復期病棟60床
 障害者等病棟40床
 計266床

11月

第4回陽明会研究発表会開催

平成24年 6月

HCU 4床開設
5階西病棟 40床から38床へ
6階西病棟 40床から38床へ変更 

計266床

8月

5階東病棟 障害者施設等より一般病棟へ変更

10月

災害拠点病院認定

11月

第5回陽明会研究発表会開催

平成25年 10月

4階西病棟 療養病棟から回復期リハビリテーション病棟へ変更

11月

第6回陽明会研究発表会開催

平成26年 4月

福岡県災害派遣医療チーム(福岡県DMAT)指定医療機関に認定

7月

子育て応援宣言に登録

9月

臨床研修病院認定

平成27年 4月

「在宅介護支援センター」→「苅田町地域包括支援センターおばせ」に名称変更

5月

救命救急ヘリポートが完成

8月

「介護付有料老人ホーム メゾン・ド・プレール」、
 「通所介護プレール」開設

11月

ラピッドカー運用開始(ドクターカーと2台体制へ)

平成28年  1月

災害医療対策室開設

5月

4階西病棟 回復期リハビリテーション病棟から
地域包括ケア病棟へ変更

 

リハビリテーション室拡張

6月

小児科開設

10月

ICU 6床から4床へ、6階西病棟38床から40床へ変更

平成29年 2月

「医療法人 芳越会 ホウエツ病院」と
「災害・事故時の医療救護活動に関する相互応援協定」締結

  • 小波瀬病院トップ
  • ごあいさつ・病院理念と基本方針
  • 診療のご案内
  • 受付時間・診療時間
  • 外来担当医
  • 医療内容・医師 専門分野の紹介
  • 部署の紹介
  • 診療部
  • 看護部
  • 医療技術部
  • 付属施設
  • 入院のご案内
  • 沿革
  • 施設概要・アクセス
  • 地域・医療機関との連携
  • Webかわら版